« 年末年始の休診日のお知らせです。(再) | トップページ | かけがえの無い地球! »

2011年12月28日 (水)

焼き塩!

簡単なことなのですが
思った以上の効果があります。お奨めします。
是非お試しください。

難病も癒す『焼き塩』の薦め

用意するもの:①自然塩②無水エタノール(薬局で千五百円前後で売ってます)
海外で無水エタノールが手に入りにくいときは、Polish Vodka SPIRYTUS 96%Vol.で代用できます。
③瀬戸物皿(熱くなりますので火傷にご注意ください。鍋つかみのご用意も!)

準備:周りに燃えるものがないところで、
無水エタノール瓶を置く位置にも気をつけてください。
お塩が濡れればエタノールの量は十分です。
多すぎると予想以上に火があがることもあります。

ⅰ:自然塩(「しほ・海の馨」「海の精」「赤穂の塩」などなければ普通の粗塩)を
お皿か素焼きの平たい醤油皿などにほんの少し(1・2グラムぐらい)入れ
ⅱ:テーィースプーンに無水エタノールを少量入れ
お塩全体になじむように混ぜます。
ⅲ:点火、チャッカマンなどで火を付けます。
ⅳ:火が完全に消えるまで待ちます。

参考動画URL:http://youtu.be/6BmT6zdxyys

★焼く回数は1度だけでもよし、2度、3度と繰り返してもかまいません。
★1リットルの水に1gの焼き塩。2リットルのペットボトルで2gです。
飲んでショッパク感じるようでしたら調整して薄めてください。
★朝昼晩と何回でも飲んでみてください。量は自分で試行錯誤しましょう。

※時間が経つと効果が薄れますのでその日に使い切りです!

 余って時間が経ってしまった焼き塩は再度同じように焼いてくださっても構いません。
※ペットボトルに残ったお水・余った塩はお風呂に入れてください。
 また、色々な食品を焼き塩水に浸けてみて味の変化なども試してみてください。
 活性化・浄化作用があるそうです。
しなびた野菜や果物などが甦ります。

« 年末年始の休診日のお知らせです。(再) | トップページ | かけがえの無い地球! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き塩!:

« 年末年始の休診日のお知らせです。(再) | トップページ | かけがえの無い地球! »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック