« 日本全国の水道の放射能値をグラフ化 | トップページ | 単位の話 »

2011年3月30日 (水)

「いつも揺れている感じがする」

3月11日の 東北関東大震災以降に、地震でもないのにいつも少し揺れている感じがするという人が患者さんのなかに多くいます。「地震酔い」と呼ばれていますね。
「立っていても座っていてもなんとなく揺れてる気がする」という方心配しないでください。
本来人は揺れて立っているものなんです。人によって揺れ幅は違いますが結構大きく揺れている人もいます。それでもほとんどの人は自覚していません(笑)
人間の脳は、揺れを感じないように普段はフィルターをかけてくれて真っ直ぐに立っているように見せてくれていますが、今回のようにあまりにも大きく揺れてしまうと揺れることに敏感に反応するように一時的になってしまうのです。
例えは悪いですが、心臓は誰でも「どっくんどっくん」休むことなく鼓動していますが
私たちは普段意識することがありません。これも脳がフィルターをかけてくれているからです。でも一旦胸がくるしくなったりすると突然今まで感じなかった心臓の拍動を感じて慌ててしまうのに似ているのです。一時的な自律神経失調です。緊張を解してあげ最下丹田にきちんと重心を下げてあげると不思議と治まります。

何度も繰り返される悲惨なTV報道を見ているだけでも自律神経は失調しますので気をつけましょう!なにか不安を感じたら是非早めに治療においでください。

世の中は自粛ムードに覆われているようなところがありますが
経済も人も活発に動くようにしていかないと
復興への足がかりもできません!

生きがいを感じる生活を取り戻しましょう♪
人をクスッと笑わせるユーモアをいつもこころがけましょう♪
今日一日自分が何をしたらよいかを考えて取り組みましょう♪
人のためになることを何か見つけて実行しましょう♪

 
Resize5804

« 日本全国の水道の放射能値をグラフ化 | トップページ | 単位の話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いつも揺れている感じがする」:

« 日本全国の水道の放射能値をグラフ化 | トップページ | 単位の話 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック